むちうちに強い弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください!

交通事故 むちうち被害サポート by 弁護士法人心

後遺障害適正等級無料診断サービス

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

むちうちの後遺障害申請を弁護士に依頼するメリット

1 交通事故と後遺障害

交通事故の被害にあわれた方には,事故による症状を残してしまう方もいらっしゃいます。

このような症状のことを後遺障害といいます。

ここでは,むちうちによる後遺障害についてみていきたいと思います。

2 後遺障害の申請

交通事故の被害による症状が後遺障害として認められれば,交通事故により後遺障害を負ったことに対する肉体的・精神的苦痛に対する賠償金(後遺障害慰謝料)および後遺障害を負ったことにより労働能力が低下することに対する賠償金(逸失利益)を相手方に請求できることとなります。

後遺障害の有無及び程度に関する調査は,国が運営する中立的・第三者的機関である損害保険料率算出機構の調査事務所が実施します。

3 むちうちによる後遺障害

むちうちとは,衝突による衝撃により,首が鞭(むち)のように前後に振られることにより生じる傷害をいい,頸部痛等の症状を生じます。

むちうちによる症状は,痛みの原因が医学的に明確とならないことが通常です。

そのため,調査事務所は,主治医が作成した後遺障害診断書の記載内容,通院期間,通院頻度,症状の一貫性,被害者の年齢,性別などの事情を総合考慮して,むちうちの症状が後遺障害として認められるか否かを判断することとなります。

4 後遺障害の申請方法の種類

後遺障害の申請方法は,被害者自身が手続を行う場合と相手方保険会社に手続を委ねる場合があります。

前者を被害者請求といいます。後者を事前認定といいます。

5 むちうちの後遺障害申請を弁護士に依頼するメリット

事前認定は,構造的に敵対関係にある相手方保険会社に手続を委ねることを意味します。

そのため,必要な資料を提出しなかったり,提出すると有害な資料を提出したりすることがあったようです。

後遺障害申請を弁護士に依頼するということであれば,必要な資料は提出しますし,提出すると有害な資料は提出しません。

それゆえ,後遺障害申請を弁護士に依頼することで,後遺障害の認定可能性を高めた上で,申請できることとなります。

6 弁護士法人心の弁護士に依頼するメリット

弁護士法人心では,所属するそれぞれの弁護士が得意分野をもって活動しており,交通事故を得意分野とする弁護士も多数所属しています。

弁護士法人心には,後遺障害を認定する機関である損害保険料率算出機構の元職員も所属しております。

むちうちによる後遺障害申請をお考えの方は,弁護士法人心までご相談ください。