むちうちに強い弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください!

交通事故 むちうち被害サポート by 弁護士法人心

代表メッセージ

弁護士法人心の代表弁護士の西尾有司です。

弁護士法人心の「むちうち被害サポート」のサイトへようこそ。

私たちは,交通事故に遭われた後,むちうち症状で苦しんでいるにもかかわらず,適切な治療を受けられなかった方や,後遺障害等級の認定手続きにおいて適切な後遺障害が認定されなかった方や,適切な賠償を保険会社から受けられなかった方など,後悔しておられる方をたくさん見てきました。

これは,画像所見にあらわれにくいむちうち症に関して,病院の選び方や,医師への接し方,受けるべき検査,保険会社への接し方,加害者との接し方など事故直後から気をつけなければならない事項に関する適切な知識を有していなかったからです。

私たちは,保険会社の元代理人弁護士や後遺障害の認定機関である損害保険料率算出機構出身者や大手損害保険会社OBらで「交通事故チーム」を作り,そのチームに集中的に交通事故案件を担当させ,依頼者の方の気持ちを最大限尊重しながら適切に解決できる体制を整えてまいりました。

交通事故後,むちうち症状で苦しんでいるけれども,どのように病院の医師と接すればよいのかわからない,保険会社の担当者への対応が大変で落ち着いて治療に専念できない,今後しっかりと適切な賠償が得られるのか不安だなど,むちうち症に関する相談を広くお受けしております。

少しでもご相談していただきやすいよう,夜間や土日も相談を承っておりますので,お気軽にご相談ください。

弁護士法人心 代表弁護士 西尾有司

  1. 続きはこちら
  2. 続きはこちら
  3. 続きはこちら
  4. 続きはこちら
  5. 続きはこちら

選ばれる理由一覧はこちら

弁護士紹介へ

弁護士法人心では,むちうちに関するお悩みに迅速かつ適切に対応できるように,勉強や研修を重ねております。保険会社対応や医師とのやり取りなど,弁護士がサポートできることは多いかと思いますので,お悩みの方はぜひご利用ください。

スタッフ紹介へ

初めて弁護士に相談されるという方でも安心してご利用いただけるように,弁護士・スタッフ共に皆様のお気持ちに寄り添いながら丁寧に対応いたします。むちうちのお悩みをお一人で抱え込まずに,まずは弁護士法人心にご相談ください。

対応エリア

保険会社から示談案を提示され,金額が思いのほか低いと思われた方もいらっしゃるかと思います。「むちうちだからこんなものか」と納得するのではなく,まずは当法人にご相談ください。無料にて賠償金額が妥当かどうかというチェックをさせていただけます。

むちうちについて弁護士に相談

1 むちうちってこんなに厄介

交通事故に遭うと,むちうちの症状が出現することがよくあります。

むちうちになると,首が重い,張る,痛む,腕や手が痺れてくる,頭痛が発生するなど様々な厄介な症状が出現します。

しかも,これらの症状は多くの場合,何か月もの間治らず,続いてしまいます。

しかし,むちうちの場合,レントゲンやMRIを撮影しても,画像上に客観的な異常が出ないことが多いのです。

そのため,患者は痛みを訴えているのにもかかわらず,保険会社から客観的に判明し得る症状が見られないとして治療費の支払いを早期に打ち切られたり,慰謝料が不当に低額に抑えられたりすることがあります。

また,症状が後々まで残ってしまった場合には,後遺障害の申請をすることがありますが,後遺障害の申請をしてもレントゲンやMRIに異常所見が見受けられないとして非該当という結果になることも少なくありません。

2 むちうちについて弁護士への相談をお勧めします

交通事故でむちうちになってしまった場合,弁護士への相談をおすすめします。

治療費の支払いの不当な早期打ち切り,慰謝料の不当な低額化を防ぐためには,普段から医師との適切なコミュニケーション,適切な通院方法が不可欠となります。

適切な後遺障害の獲得も同様です。

多数の交通事故案件を取り扱った弁護士が,むちうち被害者の方が不当な目に合わないようアドバイスいたします。

弁護士法人心は,これまでむちうち案件を含めた多くの交通事故案件を取り扱った経験がございます。

むちうち案件で後遺障害を獲得した実績も多数ございます。

むちうちについて弁護士法人心にご相談ください。

弁護士法人心におけるむちうちのサポート

1 弁護士法人心のむちうち被害者の方のサポート体制

弁護士法人心では,交通事故でむちうちになった方に対し,必要十分なサポートを行うことのできる体制を整えています。

そこで,本ページでは,弁護士法事法人心におけるむちうち被害者の方に対するサポート体制についてご紹介したいと思います。

2 交通事故チームによるサポート

弁護士法人心では,損害保険会社の元代理人弁護士や,後遺障害を認定する機関の元職員,損害保険会社のOBで,「交通事故チーム」を作り,集中的に交通事故の解決にあたっています。

交通事故に関する研究会も事務所内で頻繁に開催しており,各弁護士が持っている最新の情報を共有するなどしています。

3 むちうち事故の早い段階からの手厚いサポート

むちうちは,他覚所見が得られない場合が多いため,症状を他の人に理解してもらいにくいという特徴があります。

そのため,むちうち案件で適切な賠償を受けるためには,交通事故直後から,医師への症状の伝え方,通院の方法,病院で受ける検査など,多くのことに注意を払う必要があります。

弁護士法人心では,弁護士やスタッフの経験に基づき,医師等の医療機関とのやりとりの仕方,通院の方法,等級認定に必要な検査等について,事故直後からアドバイスすることが可能です。

4 後遺障害認定機関のスタッフによるサポート

弁護士法人心には,損害保険料率算出機構においてむちうちを含めた多くの後遺障害の認定業務に携わってきたスタッフや,自賠責調査事務所にて,長年,実際の後遺障害の認定業務や後遺障害認定担当者の教育指導等を行ってきたスタッフなど,後遺障害の認定に精通している者が在籍しております。

むちうちは,画像所見に現れにくいため,正確な知識がないと後遺障害の等級を取得できないことが多いという特徴がありますが,弁護士法人心には,このようなスタッフが所属しておりますので,後遺障害認定の実務に対応した適切なサポートが可能です。

5 むちうちに関するご相談

以上のように,弁護士法人心では,交通事故によるむちうち事案について万全のサポートが可能な体制を整えておりますので,交通事故でむちうちとなり困っていらっしゃる方は,お気軽に弁護士法人心までお問い合わせください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

むちうちでの保険会社対応にお悩みの方へ

むちうちの治療を受けている方の中には,保険会社対応についてお悩みになっている方も多数いらっしゃいます。

見た目でわかりにくいケガであり,検査に出ないこともあるために,保険会社に症状のことを理解してもらいにくく,むちうちに対して十分な賠償を受けられないということがあるのです。

交通事故被害者の方の中には,むちうちに対して十分な賠償を受けられず自分で費用を支払って残りの治療を受けることになった方や,痛みを我慢して自ら治療を中断してしまった方もいらっしゃいます。

そういったむちうち事故被害者の方を一人でも減らすため,弁護士法人心では交通事故でむちうちになった方からのご相談を承っています。

早期からお力になることができるよう,事故直後からのご相談も承っていますので,交通事故によってむちうちになってしまわれた方,まだむちうちかどうかはわからないけれどお体に痛みがある方などは,ぜひ弁護士法人心にご相談ください。

むちうちの治療をきちんと受けるために弁護士に相談

むちうちというのは交通事故にあった時に生じやすいケガですが,同時に見た目や検査結果でケガをしているということがわかりにくく,治療費の打ち切りにあいやすいケガでもあります。

見た目や検査結果に異常がない場合でも,痛みや痺れなどの症状がある以上きちんと治療をうけたいと思うのは当然のことです。

弁護士法人心では,被害者の方がむちうちに対して適切な治療と賠償を受けることができるようサポートさせていただくことに力を入れています。

交通事故によってむちうちになってしまった時にどのようなことに気をつけた方がよいかということなどをしっかりとアドバイスさせていただきながら,皆様からのご質問にも丁寧にお答えいたします。

また,万が一むちうちの症状が治りきらずに残ってしまった場合でも,適切な後遺障害の等級がつくように申請をサポートさせていただきます。

まだ症状が出てきて間もない段階,あるいは交通事故にあった直後でも,当法人にご相談いただければ,弁護士から現段階で有効と考えられるアドバイスをさせていただくことが可能です。

「これから先,治療費の支払いが打ち切られそうになったらどうしよう」「交通事故対応をどのようにすればよいかわからない」という方も,ぜひ弁護士法人心にご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ