ムチウチに強い弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください!

交通事故 ムチウチ被害サポート by 弁護士法人心

  1. 続きはこちら
  2. 続きはこちら
  3. 続きはこちら
  4. 続きはこちら
  5. 続きはこちら

選ばれる理由一覧はこちら

お客様相談室

「お客様相談室」は依頼者の方がご利用いただけます。何かお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。お客様相談室があることによって,初めての方でも安心してご依頼いただけるかと思います。ムチウチのお悩みは弁護士法人心へご相談ください。

保険会社とのやり取りなど,ムチウチ治療を行っている時に疑問や不安を感じることもあるかと思います。多く寄せられるムチウチに関する疑問にお答えしているページですので,参考にしていただければと思います。

選ばれる理由へ解決実績へ

弁護士紹介へ

弁護士法人心ではムチウチなどの交通事故・後遺障害案件を得意としている弁護士がチームを作っております。ムチウチにつきましては,自信を持って対応させていただきますので,ムチウチでお悩みの方はご相談ください。

スタッフ紹介へ

依頼者の方がムチウチ治療に専念できるように,弁護士がサポートいたします。ご相談いただきますと,保険会社とのやり取りを代わりに行うことができますし,ムチウチの後遺障害申請についてサポートすることもできます。ムチウチでお悩みの際は弁護士法人心をご利用ください。

対応エリア

ムチウチの悩みを相談したいが近くに法律事務所がない,症状が辛くて事務所を訪れるのが困難だという方でもご利用いただけるように,弁護士法人心ではお電話でのご相談を承っております。ムチウチの悩みを抱えている方はお気軽にお問合せください。

新着情報

初めてのお客様専用ダイヤルからご相談の受付を行っております。平日は22時まで,土日は18時まで受け付けております。ムチウチでお悩みの方は弁護士法人心へご相談ください。年末年始等の営業日等もこちらに掲載しております。

ムチウチ事故について弁護士に依頼した方がよい理由

1 ムチウチ事故の特徴

交通事故に遭ったときにムチウチの症状が出る方はとても多いです。

ムチウチの被害に遭った方は,首に痛みが生じたり,腕がしびれたり色々な症状が出ることがあります。

痛みが強い方の場合,夜なかなか眠れないほど痛みを感じたり,1年以上病院に通院しても,痛みが消えなかったりする方もいます。

ムチウチの場合に一つ注意しなければならないのが,ムチウチの症状は,被害者以外の人が見たときに,客観的に判断することが難しいということです。

つまり,被害者の方本人はすごく痛みを感じているにもかかわらず,その痛みの有無,程度を,第三者が正確に判断できないのです。

これは医者であっても同じで,被害者の方の痛みについて正確に判断することはできません。

レントゲンやMRI画像で異常が発見できる場合は少なく,ほとんどの場合,被害者の方本人の訴えている症状をもとに,その有無,程度を判断するしかない場合もあるのです。

2 弁護士に依頼した方がよい理由

⑴ ムチウチ事故の特徴として,上記のとおり,本人の訴えている症状の真偽を第三者が判断することが難しいということがあります。

医者であっても判断できない場合があるため,本当に痛みがあるのかどうかを第三者に理解してもらえず,相手方の保険会社からは,痛みがあることを疑われてしまうことさえあります。

そのような疑いをもたれないために,ムチウチの被害者の方は,弁護士に相談する等してしっかりと対策をとる必要があります。

⑵ア まず,病院に通院していない場合には,痛みがあることを理解してもらえない可能性が高くなります。

なぜなら,痛みがある場合は病院に通院するはずだと考えられるためです。

そのため,しっかりと通院し,通院にあたって不安な点を,弁護士に相談することをおすすめします。

イ 次に,ムチウチの場合に通常行われる検査を受けてください。

ジャクソンテストやスパーリングテスト等,ムチウチの場合に通常行われる検査はいくつかあります。

どのような検査を受けるべきか不安な場合は,一度弁護士へご相談ください。

ウ 最後に,ムチウチの症状が固定したり治ったりした場合には,示談の手続に進むことになりますが,示談金については,被害者の方本人ではなく弁護士が交渉をした方が,金額が高くなることが多いです。

そのため,示談金の交渉だけを弁護士にまかせたいという方も,お気軽に弁護士法人心までご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

ムチウチについて弁護士に相談

交通事故でムチウチになってしまった方から,弁護士へのご相談を頂く場合がたくさんあります。

まず,ムチウチの場合,交通事故から3か月程度経過すると,相手方保険会社からそろそろ治療が終わらないかという旨の連絡が入ることがよくあります。

まだムチウチの痛みが残っている場合に,どうしてよいかわからず弁護士にご相談される方が多くおられます。

また,長期間治療を続けてもムチウチの症状が残っている場合に,後遺障害の申請をする方も多くおられます。

保険会社を通じて後遺障害申請をする方法もあるのですが,デメリットも考えられますので,弁護士を通じて後遺障害申請をする方法をおすすめしております。

また,示談交渉段階において,保険会社から示談金額の提示があったけれども,金額が低すぎる,あるいは,それが適切な金額かわからないといったご相談も多くあります。

ムチウチに関してこのようなお悩みをお持ちの方は,弁護士にご相談いただくのがよいかと思います。弁護士法人心では,これまでムチウチに関するご相談をたくさん承っておりますので,お気軽にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ